子育てをしていて、専業主婦をされている方。

生活費などの管理が大変だと思います。

買い物に行くと、よくお金大丈夫かな?と不安になることも。

さて、本題ですがママはお小遣いありますか?

専業主婦だとなかなか自分への小遣いって。

と二の足を踏んでしまうこともあるでしょう。

日々の生活費の中から使っている方もいるのでは?

今回はそんな方に向けて。

ママのお小遣いをテーマに記事を書きたいと思います。

お小遣いがあるのとないのとでは大違い

自分がこれだけは自由に使えるお金。

というのがあると、使いみちを考えてテンションが上がりますよね。

毎日子供の世話をしていると、自由に動けないし我慢することが結構あります。

トイレに行くことすら、なかなか出来なかったりしますから。

せめてお小遣いがあったら、好きな物が買えます。

例えばスイーツや、好きな食器なんかもテンションがあがって嬉しいですね。

新しいキッチングッズも欲しい。

服なども授乳しやすいものにしたり、冷えるのなら腹巻きなども必要です。

そういうものも、お小遣いがあると買いやすい。

という利点があります。

お金を貯めて、家族で好きなものを食べに行くのも楽しいですね。

使いみちはたくさんあり、あると我慢しながらも充実した日々を過ごすことが出来るでしょう。

それに買い物をする時も、パパに聞かないで買いやすいのが1番大きなポイントです。

必要なものじゃないけど、欲しいものがある場合など。

聞かないとダメかな?と思ってしまうんですよね。

私も前までは、小遣いもなかったので何かを買う時は聞いてからにしていました。

反対はされないことが多いんですが、気になりますよね。

自分のお金がないと、少しストレスになるかもしれません。

なので、小遣いはあった方が絶対に良いと思います。

いくらぐらい?

そうですね、家計に余裕があるとないのとで額に違いが出ると思います。

だいたいですが、五千円~一万円がよく聞く額ですね。

化粧品や服など買ったらすぐになくなってしまいますが。

ですがお小遣いにすると、いくら使ったのか把握しやすくなるんです。

家計からそのまま出してしまうと、生活費とごちゃごちゃになって今月自分のものをどれくらい買ったのか。

わかりにくいんですよね。

後、財布も別にしてしまうことをおすすめします。

そうすることで、わかりやすくなり後どれくらい使えるのか。

かなり使いやすくなるでしょう。

私は昔、雑誌の付録になっていた財布を置いていたのでそれをお小遣い用にしています。

まとめ

お小遣いについて今回は記事にしてみました。

ママは我慢しすぎる傾向にあるので、お小遣いは可能であれば必要だと私は思います。

というのも、私自身がなしにしていてストレスがたまりまくるし、節約しているつもりでも結局生活費から出しているので貯まらない。

そんな経験をしたので、ぜひ有りにしてほしい。

と思います。

お小遣いとしてわけることで、好きなことに使えた!

という満足感が得られます。

それにパパに聞いてから買い物をしなくてすむのは、かなり嬉しいポイント。

却下されることもあるので、聞いた方が無駄使いをしにくかったりもしますが。 

有りにした方が私の場合は、節約出来ています。

ぜひ皆さんもお小遣いを確保して、好きなことに使えるといいですね。