今回は自粛をすることになりそうですね。

出来たら旅行も楽しみたかったのですが、コロナの影響で自粛するはめに。

緊急事態宣言も出されている地域もあり、我慢はまだまだ続きそうです。

でも、子供がいると家にこもりっぱなしというのはかなり大変。

今回はそんなゴールデンウイークの過ごし方。

について書いてみたいと思います。

自粛中にするべきこと

外出はやはり控えることになります。

他府県に行くことも控えるべきだと思いますね。

緊急事態宣言が出ているのに、他府県にわざわざ遊びに行く。

なんてことをしている方も多いと聞きます。

医療関係者の方々のためにも、今回も我慢しなければなりません。

では、どう過ごすのか。

いつもすることを、ちょっと変えてみると楽しめますよ。

例えばDVDを見る時に、お菓子を置いてみたりして映画館風。

お布団を敷いてみて、いつもとは雰囲気を変えてみるのも面白いですね。

ぬいぐるみをたくさん置くのも楽しそう。

後は、料理を一緒にするのもおすすめです。

野菜サラダだったら、レタスをちぎってもらう。

材料を混ぜてもらう。

など簡単ですよね。

ポテトサラダもじゃがいもを潰してしまうとか、一緒にやりやすいですし失敗もしにくい。

この機会に一緒にチャレンジさせてあげると面白いですよ。

ホットケーキも混ぜるだけですし、エプロンもつけてあげると本格的。

おままごとの延長みたいで、お子さんも楽しんでやってくれるでしょう。

食育にもなりますしね。

後は、風船遊び。

うるさくなりにくいのと、どこかに当たってしまっても壊れないこと。

安価なのも嬉しいポイントですね。

運動不足になりがちな自粛期間。

しっかり運動もしてもらい、早く寝てもらいましょう。

風船で打ち合ってみたり、箱を用意してそこに入るようにチャレンジ。

トランポリンもいいですね。

折り畳みのものだと、片付けもしやすいですし。

一緒に飛べるものだと、親子や兄弟で遊びやすく楽しめます。

喧嘩しないように気をつけてあげないと、危険ではありますが。

布団を敷いて、マット運動をしたり転がるだけでも面白いです。

掛け布団も使って、子供を包んであげたり布団をかぶっておばけになってみたり。

うちの子は、よく布団でクレープを作ったりクッションも合わせてケーキを作って遊んでいます。

お化けも大人気で大はしゃぎしてくれるので、楽しく過ごせますよ。

自粛中でも楽しく過ごすことは出来る

先ほど書いたとおり、家で過ごすとしても楽しむ方法はたくさんあります。

ゴールデンウイークは、春休みや夏休みと違ってそれほど長くないですし。

頑張って我慢しつつ、家での過ごし方に変化をつけてみましょう。

模様替えをして、おもちゃを入れ替えてみるのもいいですよ。

普段遊んでないもので、遊ぶようになるかもしれません。

いい刺激になるのかも。

苦手なことを練習するのもいいですね。

縄跳びや、ひらがなを教えてみたり。

色々やってみるといいでしょう。

まとめ

今年のゴールデンウイークも我慢しなければならない。

そう聞くと、全然楽しく過ごせないのでは?

と不安になるかもしれません。

しかし、工夫しだいでは満喫出来るのかも。

お弁当を用意して、ベランダで食べてみたり。

広い公園で食べるのもいいですね。

時間を早めにずらしたりすれば、人もいないですし。

子供がいると、ずっと家にいるのは大変。

適度に散歩をしたりして、ストレスがたまらないようにもしてあげたいですね。

ぜひ参考にしてみて、楽しく過ごせる日々にしてください。