無駄使いをしていないのに、なかなか貯まらない。

節約を頑張っているけど、疲れてしまった。

もしかしたら、それは節約のやり方があっていないのかも。

地道にやることが多い節約ですが、今回は私が簡単な方法など。

紹介したいと思います。

子育て中こそ、頑張って貯めておかないといけません。

教育費って結構かかってしまうもの。

不安ならば、ぜひ読んでみて実践出来そうならやってみてくださいね。

節約は効果的に

まず、皆さん固定費の見直しはされていますか?

面倒で後回しにしてしまいがちですが、ここをちゃんとしておくと毎月の出費が大幅に変わることも。

携帯や保険など、1度チェックをしてみるか相談してみるといいかもしれません。

ネットでも契約プランの確認も出来ますし、保険は見直し本舗というお店もあります。

相談したら、最適な保険を教えてくれたりするので検討するといいでしょう。

スマホなら格安スマホに変えるのもおすすめ。

自分がどれだけネットを使うのかにもよりますが、かなり出費をおさえられるでしょう。

次は、食費ですね。

特に外食が多いと当然出費も多くなってしまいます。

だからと言って、毎回手料理というのはしんどい。

それなら、冷凍を活用してみるのはどうでしょうか?

例えば冷凍のコロッケを常備しておいて、揚げるだけで完成ならかなり楽ですよね。

常備しておいて、疲れた時などに活用してしまうといいですよ。

惣菜を買うのも効果的。

外食をするよりも、ずっと安いので気になるのならアレンジするといいでしょう。

それに子供が小さいと外食する時に、泣いてしまったり愚図ついてしまったり。

違う大変さもあるので、私はあまり外食をしていません。

したとしても、フードコートが多いですね。

買い物も、1度家の在庫を確認しておくと無駄買いをしなくてすみます。

これらをするだけでも、かなり節約出来ますよ。

節約は無理をしないことがコツ

あまり頑張りすぎて、1円にも気を配っているとしんどくなってしまいます。

こういうものは、長く続けられるかがポイント。

毎回辛くなるようなら、方法を変えてみましょう。

私が先ほど紹介したものは、無理なく出来るものばかりだと思います。

光熱費なども気になりますが、あまり気にしすぎても節約に劇的に変化があるかと言われれば微妙だったりします。

なので、皆さんも自分が出来そうなことから初めてみるといいですね。

細かくしていると、家族も嫌がってしまいますし。

楽しく節約出来るといいですね。

まとめ

今回は節約について。

効果が出やすいことを書いてみました。

頑張っているけど、効果がそれほど出ていない。

疲れてしまった方にこそ読んでもらいたいですね。

無理をしないといけないものは、おすすめしません。

節約も続けやすいことからやっていきましょう。

特に固定費の見直しは、かなり効果的。

手間はかかりますが、やってみたらそれからはずっと節約出来ます。

子育てで大変ではありますが、チャレンジしてみるべきだと思います。

なので、皆さんは無理をせずに長続き出来ることから初めてください。

家計が少しでも楽になるといいですね。