買い物をすると、なるべく無駄使いをしないように気をつけている。

だけど、毎回給料日前にはカツカツになってしまう。

そんな人はもしかしたら、100均に浪費しているのかも?

今回は100均でお金を使ってしまう理由や、気をつけておくこと。

などを書きたいと思います。

つい安いからと買ってしまいがちな方。

ぜひ読んでみてください。

なぜ買ってしまうのか

最近の商品は、可愛いものから便利なものまで様々。

衝動買いしても、1つ100円だし。

つい買ってしまうんですよね。

特に子供のものを買ってしまうと、折り紙やシールなど自粛も相まって買ってしまうことが多いかもしれません。

外出しにくいし、これぐらい買ってあげよう。

そう思ってカゴを見ると、小さいものがいくつも入っている。

レジに行くと驚くことも多いんです。

前回の緊急事態宣言の時なんかは、子供のものがほとんどで2000円を超えてしまったことも。

普段あまり買わないようにしていたのに、つい買ってしまって驚きました。

1つは安くても、やはり量は考えないといけません。

大人もこれ可愛いからっと買ってはみたけど、どこに使おうか。

と悩んだり結局使わなかったり。

かなりもったいないですよね。

便利そうなものでも、置き場所に困ったり洗うのが面倒になり使わなくなることも。

なるべく無駄使いはしないつもりでも、つい買ってしまう場所ですよね。

どうすべきか

では気をつけるには、どうするべきでしょう。

まず必要なもの以外は、あまり見ないこと。

見てしまうから買ってしまう。

というのが原因の1つ。

他には、子供のもの。

特に折り紙は、種類も豊富で可愛いものがたくさんあったりします。

お子さんが工作や折り紙が大好きだと、つい買ってあげたくなりますよね。

今年はコロナの影響でたくさん我慢することが増えてしまっているので。

自宅でいることも多く、買いそろえてみたり。

必要経費だったとは思いますけど、買いすぎてしまったかな。

と後悔しています。

買うなら、いくつまでと決めておくこと。

本当に必要なのかと確認したり、買い物途中で数の確認をしてみたりする。

これを守ると、かなり浪費しにくくなります。

後は、たまに100均でも300円のものもあるので確認をすること。

レジで気づいてしまうこともあるので、ぜひチェックを忘れないでくださいね。

こういうことを気をつけていけば、無駄に買ってしまうことも減るはずです。

まとめ

100円だからと、たくさん買ってしまうと結局浪費してしまうことになります。

頑張っているはずなのに、どうして節約出来ないのか。

そんな方は、安いからと買いすぎてしまうことが原因かもしれません。

本当に必要なのか。

100円でも、考えておくといいですよ。

とうしても可愛いから欲しいというのなら、今回は1つだけにする。

など決めておくとストレスにならずにすみます。

お子さんのものも、こんなにいるのか確認したり。

家にどれだけ折り紙などがあるかをチェックしておくのもおすすめ。

まだ必要なければ、買わなくてもいいんです。

無かったら違う遊びをするだけですしね。

安くても量を買ってしまうと、結構な金額になってしまいます。

皆さんも気をつけて、買いすぎないようにしてくださいね。