寒くなってきましたね。

特に朝と夜が冷えてきて、肌寒く暖房をつけたくなります。

しかし、なるべくお金をかけたくない。

今回はそんな方に、少しでも安く暖まりたい。

そういう記事を書きたいと思います。

冷え性の方は特に冷やさないようにしないと、風邪をひいてしまうので参考にしてくださいね。

暖房といえば

エアコンはほとんどのご家庭にあると思います。

しかし電気代が気になるところ。

それに乾燥もしてしまいますしね。

加湿器もつけないと不安です。

そこでおすすめしたいのが、お子さんが起きてきたらエアコンをつける。

寝たらコタツや、上着を着るということです。

私はよくやっているんですが、起きてくると子供が寒くて布団から出ないことないですか?

用事があるとかなり困ってしまいますよね。

なので、起こさないといけなくなったらコタツをつけたりエアコンをつける。

それまでは、靴下や上着にヒートテックなどで防寒しながら家事をしています。

子供は遊ぶのが仕事ですから、エアコンをつけてあげて遊べるぐらいの暖かさを保たないと動きません。

ご飯を食べて着替えてほしくても、寒いから動かない。

エアコンをつけておくと、まだ行動してくれるので朝はつけておきます。

子供が家にいない場合は、コタツや厚着だけで過ごすこともしばしば。

よっぽど寒かったらエアコンをつけています。

窓のシャッターを閉めておくと、保温されるので寒さが軽減されます。

タートルネックの服を着ても暖かくなりますよね。

首が寒いと体感温度もかなり変わってきます。

そしてコタツに入ればかなり暖かく入られますね。

着る毛布も色々な所から販売されているので、夜更かしする時なんかは必需品ですね。

今年は外出も控える人も多いので、部屋での過ごし方はかなり重要。

ストーブも便利ですが、小さなお子さんがいると危険です。

使う場合には気をつけてあげてくださいね。

風邪をひかないために

しかし、暖房をあまりケチってしまうと風邪をひいてしまいます。

対策をしても寒いと感じたら、エアコンを使いましょう。

無理をしてしまうと、逆に病院に行かなければならなくなります。

今年はコロナウイルスの疑いまで出てしまうので、なるべく風邪はひきたくないはず。

私と前は節約のため、無理をしていましたが夏と冬のエアコンは体調を崩さないためにも必要だとわりきっています。

出来るかぎりのことはしていますが。

皆さんも無理をして風邪をひかないように、気をつけてくださいね。

まとめ

なるべく節約をしておきたい。

そんな方に向けて書いてみましたが、いかがでしたか?

無理をせずにやることが1番ではありますが、お金はかけたくない。

というのが本音だと思います。

大人だけの時は、コタツだけにしてみる。

服装で緩和したり、シャッターをしめておく。

など結構出来ることも多いもの。

あまり暖房をつけると乾燥するので、加湿もお忘れなく。

参考にしてもらえると嬉しいですね。

急に寒くなるかもしれないので、今のうちに冬服を出しておくといいですよ。

慌てて出したらサイズアウトしていた。

なんてことにならないようにしましょう。

あまり厚着にすると、逆に汗をかいてしまい風邪をひくので注意してくださいね。

暖房を上手く使って快適に過ごしてください。