料理をしていると、面倒な手間がありませんか?

調理するには、皮をむいたり野菜を切ったり。

下ごしらえをしたり。

結構調理に入るまでに、手間が多いんですよね。

どうせなら楽にやりたい!

そこで目に止まるのが便利グッズです。

特にお手頃価格だと、ついつい買ってしまいますが果たして本当に使うのでしょうか。

ということを書いてみたいと思います。

便利グッズをつい買ってしまう方は読んでみてください。

便利だけど

ポテトカッターや、千切りキャベツ用のものなど。

様々な便利グッズがあります。

とても助かるアイテムではありますが、揃えだしたらかなりの数になってしまいます。

しかし、そんなに使うのでしょうか?

ポテトカッターは、冷凍ポテトを買えば揚げるだけですみます。

それに、キャベツも千切りのものを買えばいいもの。

たくさんつい買ってしまうと、場所を取ってしまいどこにあるかわからなくなります。

結局、どこかに眠ったまま新しい便利グッズを買ってしまう。

なんてことになるでしょう。

最初だけ使って、後からは結局使わなかった。

なんてこともあるはず。

そうならないためにも、我が家でそんなに使うものなのか。

ということを考えてから購入するといいですね。

便利なのはいいんですが、使わなかったら意味ありませんから。

私も前に購入しましたが、結局使わなくなりました。

道具を出して洗って片付ける方が面倒だったのと、それほど使う頻度がなかったためです。

こういうタイプの方には向いていないのかもしれませんね。

片付ける場所があるかどうか

便利グッズを買ったはいいけど、収納が少ないキッチンだとどこに置こうか悩むこともあるでしょう。

そんな時は、キッチンに置くのではなく別の場所にまとめて置くのもありですね。

毎日使わないのなら、キッチンの近くに収納場所を用意しておけば充分。

大きさもマチマチなので、カゴにまとめて入れるなど。

簡単に収納出来ると楽でいいと思います。

細かく片付けてしまうと、どこに必要なものがあるか。

まったくわからなくなってしまいます。

探すだけで一苦労。

なんてことにならないように、まとめて置いておきましょう。

種類ごとにわけるのなら、ファイルボックスなどに入れておき何が入っているか書いておくと安心。

ただ赤ちゃんの手が届かない所に置いてくださいね。

目を離した時に、いつの間にか手にもっている。

なんてこともありますから。

まとめ

便利ではあるけれど、集めだしたらどこにあるかわからなくなる。

タンスのこやしにしないためにも、本当に必要なのか考えながら購入しないといけませんね。

一年に1回しか使わない。

というのなら処分してしまってもいいかもしれません。

キッチンに収納がなければ、近くに場所を確保してまとめて管理すればなくさないですみます。

使用頻度の低いものは、キッチン周りになくても困らないですし物を減らすとかなりすっきりします。

後は赤ちゃんが触らないようにだけ気をつけるといいですね。

私は結局便利グッズを使わなくなりましたが、人によってはある方が助かるでしょう。

ぜひ参考にしてもらって、タンスのこやしにならないように上手く使ってくださいね。