子育てしていると、何かとお金が必要になりますよね。

服やおむつ代にミルク代。

子供とのお出掛け費用など。

自分のことをほったらかしにして、子供にお金をかけてしまう。

可愛い服とか見るとつい買ってしまう。

そんなことを続けていると、貯金をくずしてしまう原因になるかも。

なので、今回は貯金をくずさずに生活する方法を書いていきたいと思います。

浪費しがちな方は読んでくださいね。

小さな節約はしなくていい

電気をこまめに消したり、元の電源をその度に消す。

という節約方法は聞きますが、私はまったくやっておりません。

なぜかというと、大変すぎるからです。

家族の協力も必要で、ストレスがたまりやすい方法だと思います。

イライラしてしまうのは得策ではないし、節約量も少なく成果がわかりにくいのでおすすめしません。

節約は簡単で続けていけるものがいいですよね。

この方法だと、長続きさせるのはかなりしんどいはず。

節約とは、我慢しすぎないことだと思います。

本当に簡単なのか

はい、節約方法はとても簡単です。

それは、冷蔵庫の中身を使いきることです。

本当にそれで節約出来る?と思うかもしれませんが、結構大切なことです。

よく消費期限が切れていたり、野菜が使えなくなっていた。

なんて経験ありませんか?

それは、冷蔵庫の中身を把握していないのと使いきっていないからです。

かなりもったいないですよね。

そこを改善することで、かなり変わります。

まず、把握することで買いすぎを予防します。

同じものが2つある!

なんてことになりません。

使いきってしまうことは、無駄な買い物を減らしてくれます。

つまり買い物回数も減らせるというわけ。

自然と節約出来るので、とてもおすすめしたい方法です。

他には、洋服の整理整頓。

というと面倒かもしれませんが、子供の分だけなら簡単。

そうすると、似たような服を買わなくてすみますし忘れていた服も出てくるかも。

確認することで、新しい服を買いたい欲求も減るはず。

可愛いけど、衝動買いしないように持っている服を把握していると合わせにくいかどうかわかります。

少し確認するだけなので、それほど難しくないはず。

節約と言ってしまうと、細かいイメージだったり生活で我慢しなければならない。

と思いがちです。

しかし、これぐらいならストレスなく節約出来ると私は思います。

まとめ

貯金を崩さずに生活するために、出来ること。

それを考えるのは、難しくありません。

子育てをしていると、なかなか働けない。

ならば節約して、貯金を崩さず生活する。

という方法を書いてみました。

共働き家庭が多くなってはいますが、私と同じで専業主婦をしている方もいるはずです。

買い物回数を減らすのは、かなりおすすめ。

余分なものを買わなくてすみますし、手間が激減します。

子連れでの買い物ってかなり疲れてしまいますから。

冷蔵庫やレトルトなど、1度確認してみて期限が大丈夫かどうか。

見ておくと安心ですよ。

メモをして冷蔵庫に貼るのも無駄にならずおすすめです。

ぜひ参考にしてもらって、楽に節約出来るといいですね。