妊娠中の方、お疲れ様です。

毎日の体調の変化や、命の重さに向き合っていることでしょう。

出産はゴールではなく、スタートです。

赤ちゃんの命を育てていかないといけません。

今回は出産するまでに、やっておくべきこと。

これを書いていきたいと思います。

忙しくなる前にやらないと後悔するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

やりたいことをしておくこと

出産すると、赤ちゃんと入院して退院してからは身体もぼろぼろ。

1ヶ月は外出出来ないと思ってもらえるといいですね。

それに、赤ちゃんがいると生活はガラリと変化します。

今まで普通に出来ていたことでも難しくなるので、やりたいことは今のうちにやらないと後悔することに。

例えば、 好きなことがインテリア店巡りだったとすると赤ちゃんが産まれる前と後では大きな違いがあります。

前だと、自分のペースでゆったり好きなだけ巡ることが出来ます。

妊娠中だとお腹が大きくなるにつれ、狭い通路は通りにくくなりますが。

それでもゆっくり見られるのはいいですよね。

後だと、赤ちゃんを抱っこするかベビーカーに乗せることになりますね。

そしたら、狭い通路だとベビーカーは通らないし授乳の時間やおむつを替えないといけない。

なんてことも多いんです。

それに大泣きされることもあるので、ゆっくり見られないんですよね。

少し大きくなってきたら、ベビーカーから手をのばして商品を持ったりしますし。

投げられると危ないので、気をつけないといけません。

そんな状態でゆっくり見ることは不可能。

お店にも気をつかいますしね。

他には、美容院。

予約を取らないといけませんが、授乳時間を考えておかなければなりません。

時間が過ぎると赤ちゃんもお腹が空きます。

人に見ていてもらっているでしょうから、ミルクを飲ませてもらえばいいのでは?

と思うかもしれません。

しかし母親は母乳をあげないと、パンパンに張ってきてかなり痛いんです。

なので時間が微妙になりそうなら、母乳を出掛ける前に搾っておく必要があります。

制限されるけど可愛い存在

こう書いてしまうと、赤ちゃんを厄介者にしているのでは?

と思われるかもしれません。

しかし、そうではなく赤ちゃんが産まれるとそのために生活が大きく変わるので好きなことは今のうち!

赤ちゃんは可愛いけれど、慣れるまではかなりキツイ。

というのを経験してわかったからこそ、その時に後悔しないために遊ぶべし!

赤ちゃんのせいにしないためにも。

夜まとめて寝てくれるようになるまで、かなり大変なのでモチベーションを保つため。

ぜひ今のうちに好きなことをしてほしいと思います。

まとめ

今回は、赤ちゃんを出産する前にやっておくこと。

書いていきました。

正しくは、今自由がきくうちに好きなことをしておくこと。

これをおすすめしたいですね。

ゆっくり出来ることもなくなりますし、最初のうちは寝ている赤ちゃんも生きているか心配になったりします。

大切なものが増えますからね。

可愛いですし、小さいのでドキドキしながら抱っこしていました。

命を守れるのか不安になることもあったので、好きなことをしておくとその時に頑張れるかもしれません。

ぜひ参考にしてもらって、好きなことをしたりやりたいことをやってみるといいですよ。

赤ちゃんがいても出来るかもしれませんが、私の経験上今がおすすめです。