家にいることが多くなると、子供と2人きりの時間も必然と多くなりますね。

気分転換もしにくい状況なので、毎日憂鬱になってしまう。

そんなことないですか?

私はそうなってしまいます。

なので、プチご褒美を自分にして少しでも楽しく過ごせるようにしています。

今回はそんなプチご褒美について書いていきたいと思います。

皆さんもストレスをためこまないために、この記事を参考にして過ごしてみてください。

子育てで頑張っている方に読んでいただければ幸いです。

どんなご褒美がおすすめ?

プチなので、それほど贅沢でもないのがポイント。

罪悪感なしで嬉しい気持ちになれますよ。

しかし、何がご褒美になるのかわからない。

という方におすすめを書いてみます。

まず、高級アイスは食べると幸せな気持ちになれます。

ハーゲンダッツなど、普段は買えないようなもの。

小さいし、値段も少し高い。

甘いもの好きな方にぴったり。

ケーキなどもいいですね。

コンビニもありですが、これはケーキ屋さんで買ってしまうのもいいですよ。

美味しいし、ショーケースで選ぶのがまた楽しい。

贅沢をした!という気分にさせてくれます。

パパに内緒で買ってもいいし、皆で食べても嬉しいですね。

本を買うのもいいですよ。

観光や料理の本、趣味のものなど。

好きな本を買ってゆったり読むのは、私にとっては至福の時間。

子供が寝てから、静かに読めるとすごく充実した気持ちになれます。

観光の本なら、外出自粛が終わったらここに行きたい!

など希望をもって見られるし、そこの景色なんかを見ていると楽しいです。

新品が高いと思うのなら、中古の本でもあり。

他には、子供のおもちゃで一緒にやってみたい。

と思ったものを買ってみる。

自分が好きなことで、一緒に遊べたら楽しいですよね。

それは、子供と遊んであげるのではなく自分がやりたいからする。

お子さんが興味をしめして一緒に出来るとなおよし。

レゴブロックとかは、親も楽しめると思います。

そんなプチ贅沢もありではないでしょうか。

お子さんもストレスがたまっているでしょうし。

パパにもご褒美を

在宅で仕事をされている方もいるでしょう。

パパも普段と違い、子供がいるなかでの仕事は集中もしにくいし大変。

ぜひご褒美をあげたいところ。

たまに好きなおかずを並べてあげたり、ゆっくり朝寝坊させてあげる。

好きなものを買ってあげるのもあり。

皆、自粛で疲れているので家族皆がご褒美をもらってもいいのでは。

と私は思います。

ぜひ参考にしてもらって、皆笑顔でいられるといいですね。

まとめ

プチご褒美についておすすめしてみました。

自粛で、仕事の環境が変わったり働けなくなったり。

ずっと子供といると、さすがに疲れてしまいます。

なので、気分転換もふくめて好きなお菓子を買ってみたり。

趣味のものを買ったり。

散財してしまいますが、少しなら大丈夫。

息抜きは必要です。

まだまだ続くこの生活を、過ごしていくためにもぜひプチご褒美をして贅沢な気持ちになりましょう。

ママも働けなくなり、家に閉じこもってしまうとストレスがたまります。

たまにはお子さんにテレビを見せたり、ゆっくり出来る時間を増やしていきましょう。

後でいっぱいかまっていげれば大丈夫。

無理せず毎日過ごしてくださいね。