コロナウイルスの影響で、皆さん大変な思いをされていると思います。

お子さんがいても、出掛けにくい状況が続きストレスもたまっているかも。

子供もしんどいと思いますが、親がずっと一緒にいて自宅にこもっているとつらい。

少しでも楽しく過ごしたいけど、どうすべき?

という方に向けて書いていきたいと思います。

お家でも子供に遊ばせてあげないといけないけど、何がいいのかわからないし飽きた。

そんな方も読んでくださいね。

何をして遊ぶべき?

例えば、工作遊びなんてどうですか?

私は紙コップを買ってきて、はさみで切ってお花みたいにしたり。

コップにビーズなどを入れて、マラカスを作ってみたり。

結構簡単に作れるし、時間もかかります。

折り紙を貼ってみたり、はさみで切り込みをいれたり。

お絵かきをしたり。

いくつか見本を見せてあげると、こちらでは想像していなかった遊び方をしてくれることも。

紙皿や画用紙も用意してあげると、様々な作品に早変わり。

普段やらないことをすると、大人も楽しく遊べるのでストレスやマンネリ解消にもなるかもしれませんね。

春なので、お花を作って飾ってみて家でお花見なんて言うのも面白いですよ。

イチゴを作ってイチゴ狩りなんていうのも楽しめるかも。

一緒に作ったり工作が苦手な方は、工作の本も売っています。

絵が書いてあってこうすればこんな作品が出来る。

など、親が苦手でも作品が想像しやすいものもあります。

3歳からチャレンジ出来るものもあるので、はさみの練習にもぴったり。

ぜひ買ってみて指先を鍛えてみては?

他には、音楽をつけてダンスタイムを作ってみる。

リズム感もつきますし、運動不足の解消にも役立ちます。

手を繋いで一緒に踊ってみたりするのもふれあい遊びになり、子供もさらに喜んでくれるかも。

子供向けじゃないものも、新鮮な気持ちになれますし大人も楽しめます。

どうしても童謡ばっかりになったり、アニメの歌にかたよりがちなので大人としては飽きてしまうんですよね。

なので大人も子供も楽しめるように、様々な曲をかけてみるといいですね。

お絵かきもいいですよ。

画用紙をセロテープで繋げて、大きい1枚にしてみる。

そして、皆で大きくなった紙にたくさん書いてみる。

普段のお絵かきと違った感じで楽しめます。

どこに描いてもいいから。

とぐちゃぐちゃになっても、逆に味が出て面白い作品になるでしょう。

親のストレス解消も大切

家にとじこもっていると、子供の面倒を見ている親もストレスに。

なので、自分の好きなこともやりましょう。

休みの日はパパに預けて、1人の時間を過ごすなど。

リフレッシュする時間を確保しないとつらいですね。

長期の休みになったので、家族で協力しましょう。

ただ、外出自粛要請があるのでお出掛けは出来ませんが。

散歩するなどしても、いいリフレッシュになるはずです。

まとめ

長い自粛要請で、家族皆がストレスをかかえています。

少しでも解消するために、家遊びを充実させましょう。

毎日同じような遊びをしていると飽きてしまいますから。

いつもの遊びを少し変えてみたり、工作をしてみるなど。

工夫をして長く遊べるといいですね。

でも親もストレスがたまるので、1人時間を確保するなど。

対策をすべきです。

この記事が少しでもお役に立ってくれると嬉しいです。

いつまでかかるかわからないので、先が見えずにつらいですが乗り越えていきましょう。

ぜひ参考にしてくださいね。