みらいのカタチは保障内容を自由に組み合わせられる保険のことです。
自分のライフプランに合わせて保険を設計できるのは一見魅力的にみえますが、実際はどうなのでしょうか?
ここではみらいのカタチについてわかりやすく解説していきます。

結論からいうと

みらいのカタチはそれほど魅力的でありません。
主な理由は途中で保険の見直しがしにくいことです。
セットで組み合わせた保障を1つの保険としてあつかうため、途中で一部の保障を解約することができません。
そのため保険料が無駄に高くなることが考えられます。

グランエイジの特徴

グランエイジは保障を自由に組み合わせることができる保険です。
12種類の保障がついていて、ライフプランに合わせた保険設計ができるのが特徴です。

保障の内容は以下のとおりです。

・終身保険
・養老保険
・年金保険
・定期保険
・生存給付金付定期保険
・3大疾病保障保険
・継続サポート3大疾病保障保険
・身体障がい保障保険
・介護保障保険
・総合医療保険
・がん医療保険
・特定損傷保険

死亡、病気やケガ、老後の備えなど幅広く保障されていることがわかります。

みらいのカタチで気になったところ

グランエイジは一見よさそうな保険に見えます。
しかし、よく調べてみると気になる点がいくつかありました。

保険料が高い

いろいろな保障を組み合わせるタイプなだけあって、保険料が割高な印象です。
それにどの保障にどれくらいの料金がかかっているかが見えにくいため、保険料が割高に設定されている可能性があります。

更新後の保険料が高過ぎる

定期保険だと10年ごとの更新となるのですが、保険料が2倍近く跳ね上がります。
保険料が高くて途中で解約しなければいけないことになるので、保障がついていても意味がありません。

見直しがしにくい

はじめに保障内容を決めてしまうと、あとで一部を解約することができません。
ライフプランによって必要な保障は変わりますので、途中で保険を見直す必要があることもあります。
そんなときに、みらいのカタチは使いにくいです。

まとめ

以上のことからみらいのカタチは、良さそうに見えて全然よくない保険といえます。
他の保険のほうが保障も充実していて、保険料も安いよというものがたくさんあります。
そのため、保険を選ぶときは必ず中立な立場の保険の専門家に相談したり、他社と比較して決めるようにしてください。

【注目1】保険相談とは何か!! 保険相談会社の仕組み・保険相談の申込み方・受け方を徹底解説

保険を検討している人は、FPが開設する保険相談の仕組みや申込み方・受け方を開設した内容を、ぜひ確認してください。
保険相談とは何か!! 保険相談会社の仕組み・保険相談の申込み方・受け方を徹底解説

【注目2】保険選びは『誰』に相談するか?で決まる!

保険は人生の中で最も大きな買い物です。
保険料も高いですし、失敗したくないですよね。

%e4%bf%9d%e9%99%ba%e7%9b%b8%e8%ab%872
実際に保険相談をしてみてわかったことですが、保険選びで失敗しないためには信頼できるプロのアドバイザーを見つけることが大切です。
優秀な方であっても、自分の利益ばかり考えている人には相談したくはありません。

保険選びを絶対に失敗したくないなら、保険見直しラボという保険相談サービスをチェックしてみてください。

何度相談しても無料ですし、無理に保険を勧められることもありませんでした。
家まで相談にきてくれるので、小さな子供がいても安心です。
保険のことが全然わからなくても、1から丁寧に保険の仕組みを教えてもらえます。

おかげで保険料は高くないのに、必要な保障はしっかりついた保険プランに入ることができました!

保険っていつ必要かわかりません。
見直しをつい後回しにしてしまいがちですよね。

しかし、ライフスタイルの変化によって必要な保障額は変わってきます。
万が一のことが起こったときに、

必要な保障に入っていなかった・・・

もしくは、

必要じゃない分まで無駄に保険料を払い続けていた・・・

なんてこともあるかもしれません。
あなたの家族は最適な保険に入れていますか?
もしかしたらヤバイかも、と思ったら今から行動してみてください!

保険見直しラボの詳細はこちら


CTA(あなたにピッタリの生命保険を選んでみませんか?)

保険選びはややこしいと思っていませんか?
ここでは生命保険を様々なカテゴリーに分類して、おすすめの選び方を分かりやすく解説しています。

年代別に生命保険を選ぶ

20代30代40代

保障の期間から選ぶ
定期終身

貯蓄性から選ぶ
掛け捨て貯蓄

ピンポイントで最適な保険プランを知りたい方

2、3の簡単な質問にお答えいただくだけで、あなたにピッタリの保険プランをご提案させていただきます。