2016年10月に明治安田生命から「じぶんの積立」という保険が新登場しました。
保険料が元本割れしないので、損をしたくない方には非常に魅力的な内容に感じます。

しかし、本当に大丈夫?何か裏があるのではと美味しい話に身構えてしまいますよね。
ここでは、じぶんの積立はどういう保険なのか?仕組みについてわかりやすく解説していきます。

じぶんの積立の特徴

公式サイトによるとじぶんの積立の特徴は2つあります。

・いつでも100%以上の受取率・返戻率
・月々5,000円から手軽に積立て

従来の保険だと、保険料の支払い期間の途中で解約すると元本割れするのが通常でした。
しかし、じぶんの積立ではいつ解約しても保険料が100%戻ってくる。
つまり元本割れのリスクが全くない保険といえます。

じぶんの積立の満期は10年です。
はじめに5年間で保険料を支払うと、10年後に支払った金額の103%が戻ってきます。

なぜ元本割れしないの?

支払ったお金がプラスになって戻ってくるなら、利用者にとってかなりメリットがあるように感じます。

しかし、逆にいうと保険会社にとって損なのでは?と思うかたもいるかもしれません。
商品を販売しているくらいですので、保険会社にとっても何かしらメリットがあるはずです。
考えられる理由についてまとめてみました。

保険料の運用益でカバーできる

じぶんの積立は元本割れしないのがメリットですが、利回りはあまりよくありません。

年の利回りでいうと0.3%。
定期預金で利回りが良いところが0.2〜0.3%ですので、「定期預金よりもちょっと良い運用方法」といえます。

つまり自分の積立は10年定期預金に預けているのとあまり変わらないんです。
定期預金があまり増えないイメージがあるように、じぶんの積立もあまり増えません。

一方で、保険会社は保険料を国債や株式で運用しています。
リスクもありますが利回りはじぶんの積立よりも高くなりますので、保険会社も損はしない仕組みです。

将来金利が上がると考えている

保険会社は保険料を主に国債で運用しています。
2016年現在、マイナス金利といわれているように国債の金利が非常に低い状態になっています。

じぶんの保険は、契約した時点で以後10年間の利回りを固定することになります。
利回りは現在の状況を踏まえた数字です。

もしも将来金利が上がっても、低い利回りのままですでもっとお金が増える機会を逃すデメリットはあります。

途中で解約して、利回りの高いところで運用しなおすという方法もあります。
しかし、はじめの5年間はほとんど利回りがゼロなので、定期預金で短期で預けたほうが得ともいえます。

じぶんの積立に向いている人

じぶんの積立は定期預金に比べるとちょっと良いです。
はじめから定期預金で10年運用し続けることを考えているなら、じぶんの積立を利用して堅実に運用するのがいいでしょう。

じぶんの積立に向いていない人

お金を増やす目的では、じぶんの積立の利用はおすすめしません。
途中解約をしないことが前提ですが、貯蓄性のある保険(終身保険、年金保険、学資保険)などで積み立てるほうがいいでしょう。

まとめ

じぶんの積立は定期預金の代わりに利用するには良さそうです。
絶対に損をしたくない方に向いています。
銀行に預けていてもほとんど増えないから、保険に預けて少し増えたらいいなという軽い気持ちで、あまり期待しない程度に積み立てておくといいでしょう。

【注目1】保険相談とは何か!! 保険相談会社の仕組み・保険相談の申込み方・受け方を徹底解説

保険を検討している人は、FPが開設する保険相談の仕組みや申込み方・受け方を開設した内容を、ぜひ確認してください。
保険相談とは何か!! 保険相談会社の仕組み・保険相談の申込み方・受け方を徹底解説

【注目2】保険選びは『誰』に相談するか?で決まる!

保険は人生の中で最も大きな買い物です。
保険料も高いですし、失敗したくないですよね。

%e4%bf%9d%e9%99%ba%e7%9b%b8%e8%ab%872
実際に保険相談をしてみてわかったことですが、保険選びで失敗しないためには信頼できるプロのアドバイザーを見つけることが大切です。
優秀な方であっても、自分の利益ばかり考えている人には相談したくはありません。

保険選びを絶対に失敗したくないなら、保険見直しラボという保険相談サービスをチェックしてみてください。

何度相談しても無料ですし、無理に保険を勧められることもありませんでした。
家まで相談にきてくれるので、小さな子供がいても安心です。
保険のことが全然わからなくても、1から丁寧に保険の仕組みを教えてもらえます。

おかげで保険料は高くないのに、必要な保障はしっかりついた保険プランに入ることができました!

保険っていつ必要かわかりません。
見直しをつい後回しにしてしまいがちですよね。

しかし、ライフスタイルの変化によって必要な保障額は変わってきます。
万が一のことが起こったときに、

必要な保障に入っていなかった・・・

もしくは、

必要じゃない分まで無駄に保険料を払い続けていた・・・

なんてこともあるかもしれません。
あなたの家族は最適な保険に入れていますか?
もしかしたらヤバイかも、と思ったら今から行動してみてください!

保険見直しラボの詳細はこちら


CTA(あなたにピッタリの生命保険を選んでみませんか?)

保険選びはややこしいと思っていませんか?
ここでは生命保険を様々なカテゴリーに分類して、おすすめの選び方を分かりやすく解説しています。

年代別に生命保険を選ぶ

20代30代40代

保障の期間から選ぶ
定期終身

貯蓄性から選ぶ
掛け捨て貯蓄

ピンポイントで最適な保険プランを知りたい方

2、3の簡単な質問にお答えいただくだけで、あなたにピッタリの保険プランをご提案させていただきます。